RIMG3773
大野市の結いステーションというところに樹齢400年を越すケヤキが萌芽更新により植わっています。これを昨年末雪囲いをしました。雪国ならではのやぐら型の雪対策です。今年は雪が多かったので、若芽を守る意味でも正解だと思いました。