popup_854_480_ON
写真右側が衰弱樹木です。数日前に見積りを持参し、作業依頼をいただいたお客様のところに早速、作業に入ります。通常は順にまわっているため、待ってもらうのですが、今回はタイミングが命です。本来、もう新芽が出てこないといけないヤマモモの木の1本が、まだ芽吹かない。状況から、三つの処置を行います。
実はこちらのお客様、月刊URALAに掲載された緑造園の記事を見付けてくれての依頼でした。小さな記事を見付けて下さり感謝です。同業他社にはない強みが、緑造園にはあります。